移転

初めての引越しは業者選びが肝心~新生活を始めるために~

荷造りのポイント

家族

人生のうちで何度かは引越しをする機会が誰にでも訪れるでしょう。数年に一度のペースで引越しを行っている人は、引越しに慣れているでしょう。そのため、荷造りにかかる時間も早く、自分なりのコツを持っていることでしょう。しかし、あまり引越ししない人はどのように引越し計画を立てていいのかも、荷造りの仕方もわからないでしょう。引越しを成功させるポイントは荷造りにあります。どれだけ少ないダンボールで引越し出来るかで、引越し代金は安くなります。また、引越しする際に運び出す荷物が少ないと引っ越し自体が楽になるでしょう。

荷造りで荷物を少なくするには、コツがあります。まずは来客用の食器類からダンボールに閉まって行きましょう。それと同時も今の季節に使わないものもダンボールに入れていきましょう。たとえば、夏の季節に引っ越しする場合は、冬に使う土鍋などは最初にダンボールに入れていきましょう。

さらに、重量が重い本などは小さいダンボールに入れると良いでしょう。重量が重いものを大きなダンボールに入れると、1人で運ぶことが出来なくなります。自分一人で運ぶことを考えて荷物の量を決めましょう。ダンボールに荷物を入れ終わると、荷物を置く順番も重要になります。重たいダンボールは一番下におきましょう。その上には、軽いダンボールをおきましょう。そうすることでr、荷物を潰すことを防ぎます。また、小さく軽いものは、引越し作業中、ダンボールの隙間があると中で動いています。そのため、動かないように新聞紙を詰めて空間を無くしましょう。引越しには荷造りが重要です。早めに計画を立てて、少しずつ荷造りをしていきましょう。